口角を上げすぎて・・・

c0086026_18374823.jpg

春を感じる朝です♪

昨日、本校さんでトリートメントを受けさせて頂いたときに、フェイシャルで、顎の下を丹念に解していただいていたので、理由を質問してみました

施実をしてくださった先生は、アロマママが顎の下に力を入れる癖があること、その癖のせいで顎の下が固くなって角質が溜まりやすくなっていることを教えてくれました

ビックリです(*_*)

実は、アロマママは、一日に何度も、意識的に口角を上げます

お散歩の時や、お買い物帰りに歩いている時も「むにゅ~」と、口角を上げたりします

怖い顔をして歩いているオバさんなんて、嫌ですから~f(^_^;

それが顎に力を入れてしまっていたのです・・・


そして、アロマママは、人より前歯が出ているので、口に無理に力を入れながら閉じると、顎のしたに梅干し状のシワが出来てしまっているのだと、思い付きました

かれこれ30年以上前、矯正するまでは、ただ普通に口を閉じただけで、顎のしたに梅干しのようなシワができていたのを思いだしたのです


口角をあげることは、ムッとしているよりは良いと思いますし、プラスのホルモンも出るそうなので、悪いことはないのですが・・・

そんなに力をいれなくても、口角は上がる事を教え頂きましたので、適度な「むにゅ~」を心懸けたいと思います
[PR]
by aroma-dolphin | 2018-02-28 18:37
<< 安心の寝顔 神剣 >>