<   2006年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ママの秘密・・・

あたちのママはアロマセラピストっていうお仕事をしているんだよ
だから、あたちの血統書名に「ペパーミント・フィールド」の文字を見つけて喜んでいたんだよ
「やっぱり、アロマの家に来るワンちゃんよね♪」って・・・c0086026_834120.jpg


ママは「モネ、目指せヒーラー犬~!」って言うの
でも・・・あたちは、生徒さん達が来ると嬉しくてたまらないし・・・
「モネ、池から飛び出しちゃった鯉じゃないんだから、落ち着いて・・・」って、ママは言うけど・・・
嬉しいときは、嬉しいから仕方ないのよ☆
ママも、あたしの素直さを見習ってね!


ヒーラー犬への道は程遠いけど、ママは沢山、トリートメントをしてくれるんだよ
とっても、気持ちが良いんだ~♪
c0086026_843986.jpg

「あ~、極楽~・・・」
「今日は、長めで宜しく・・・」
「・・・???」
「あれ?、ママ・・・仕事中に寝ちゃだめだよ・・・」
c0086026_865071.jpg

「トリートメントは、お互いに気持ちがいいもんね・・・」
「・・・一緒に寝ましょ☆ZZZ・・・」

スーパーヒーラーコンビへの道のり・・・険しい、今日この頃・・・
[PR]
by aroma-dolphin | 2006-08-31 08:14

新しいお友達

c0086026_107414.jpg

新しいお友達が出来たんだよ
「カンナちゃん」って言うんだ~♪
カンナちゃんは保護犬なんだって
訳あって、色々な人たちが繋いでくれた命が
モネ兄の友達の家に来てくれて、とっても嬉しかった~
里親さんに立候補されたMさんの愛がとっても嬉しい!

命のリレーって簡単な事ではないよね
頑張ってくださっている方に、私たちが出来る事は限られているけど
精一杯の気持ちで応援させてもらえたら・・・って思う今日この頃・・・
[PR]
by aroma-dolphin | 2006-08-30 12:21

忠犬モネ公

あたちがお散歩デビューしてから、もうすぐ半年になるんだよ
毎朝のお散歩はパパとママと三人で行くの

パパとママのお話を聞きながらの散歩はとっても楽しいの♪
色んなお話を聞きながら・・・
「そうね、いい事をしたね~」とか
「そいつは、ちょっと酷いんじゃないの~?」とか思っているんだよ

パパもママも未熟なんだから・・・

三人の散歩・・・
最初に出発するのは、ママ&モネで、それをパパが追いかけてくるんだけど
最後まで追いかけて来れない日もあるんだ~
でも、あたちはパパを待ってるの
c0086026_7303080.jpg

まだかなあ~・・・
c0086026_7305878.jpg

来ないね・・・
c0086026_7312599.jpg

パパが来るまで、動くもんか~!

モネは、何時もパパを待っています
パパの事がとても大好きだから、一緒に歩きたいんだね
パパとママが大好きだから、三人で歩きたいんだね

でも・・・パパはお疲れなのよね・・・

モネママ&モネだと、10分で数十メートルしか進めない今日この頃・・・
[PR]
by aroma-dolphin | 2006-08-29 07:36

モネ姉ちゃん、大好き!

モネは、モネ姉ちゃんが大好き♪
だって、モネ姉ちゃんは宝物を沢山落としてくれるから・・・

モネ姉ちゃん、今日はなにやら作っていたよ
c0086026_832427.jpg

ふ・ふ・ふ・・・宝物ゲット!
c0086026_842587.jpg

ビリ・ビリ・ ビリ☆
c0086026_852042.jpg

ビリ・ビリ・ビリ☆

でもね、モネ姉ちゃんの後を付いて歩くのが一番楽しいのは・・・
モネ姉ちゃんが、おやつを食べているときなんだよ
c0086026_86579.jpg

早く、こぼさないかぁ・・・

姉ちゃん、上手に食べられるようにならなくて良いからね~♪

お掃除犬として、活躍してきた頃・・・
[PR]
by aroma-dolphin | 2006-08-28 08:09

バイリン犬

「シット」「ダウン」・・・
先輩ママが先輩ワンに伝えるコマンドは英語で、それはそれはカッコが良い!

モネのコマンドは英語と決めていた

「シット」「ダウン」・・・
出来るじゃない~!解るじゃない~!

コマンドが入るようになるって、とっても嬉しい☆

でも・・・「シット」「ダウン」「・・・」
え~っと・・・「待て」は・・・?何だ・・・?
「ウェイト」かなあ・・・?なんだか違うような・・・・

という訳で、我が家では「シット」「ダウン」「待て」・・・と何故か、突然日本語が出てくるのだった・・・
後日、先輩ママのお宅で「シット」「ダウン」「ステイ」と華麗に交わされる、やり取りを見ながら・・・苦笑いでした
c0086026_981880.jpg

そんな日々の中、モネ婆ちゃんが泊まりに来てくれたときの事
モネ婆ちゃんが何の迷いも無く、チーズを片手に「お座り!」と言った
「うちは英語で教えているのよ~」と口を開きかける前に
モネはチャッカリ、座ってチーズをゲットしていた

モネは、バイリン犬なのだ!

子供達がすかさず「ねえ、(シット)って言わなきゃだめだよ」と伝えるが
モネ婆ちゃんは英語を口にするのに抵抗があるらしく・・・
でも、子供達の手前「お座り」ともいえず・・・
何を言うかとおもえば、モネに向かって「フン!」と言った

モネは・・・ちゃんと座っていた

?????

日本語も、英語も、なんだかわからん語も、こなせるワンコなのね・・・

という訳で、バイリン犬も成長してきた頃・・・
[PR]
by aroma-dolphin | 2006-08-27 09:15

モネチャンズ

「きょうつけ!」
モネパパの号令が響くのは、子供達が怒られる時・・・
こんな風景は、モネ兄が小さいときから繰り返されてきた。
それに、数年前からモネ姉が加わって・・・
最近では、モネも参加している。
c0086026_7424562.jpg

しっかりと、モネパパの目を見ている所なんて、賢いじゃない~?
「まぁまぁ~、そんなに怒らんと・・・」となだめられているような・・・気もするが・・・

子供達の連帯意識が深まってきた頃・・・
[PR]
by aroma-dolphin | 2006-08-26 07:49

mix犬

モネの血統書名は「ダーナエ・ペパーミントフィールド・JP」という
正真正銘の「ウェルシュコーギー・ペングローブ」なのだ
おじいちゃんは何かの大会のチャンピオンでもある血筋らしい・・・
だが、我が家では妙な会話が繰り広げられている

モネママ:「ねえ~、モネってコーギーにしてはマズルが長くないかな~?」
モネパパ:「ひょっとしてMIX犬だったりして・・・?」
モネママ:「今度聞かれたら、MIXって答えてみない~?誰も疑わないよ~」

c0086026_7472493.jpg


モネはマズルが長いのだ。
飼い主に似ている・・・という説もあるが
モネパパ&ママにも説があるのだった





モネがゲージの中から「マッタリポーズ」で家族を見ているときは、必ずといって良いほどゲージの柵にマズルを入れている。これがマズルを矯正しているのだとよんでいるのだ!
なんとも愉快に歪んでしまう顔に癒されているのだが、マズルがどんどん伸びていく恐れも持っているパパとママだった。
c0086026_7491618.jpg

MIX犬街道まっしぐらの今日この頃・・・
[PR]
by aroma-dolphin | 2006-08-25 08:04

お帰りなさい~!

「コーギーは足が短いから大丈夫ですよ~!」モネを可愛がってくれたペットショップのお姉さんの笑顔に、何の疑いも無く購入させてもらったゲージ。このゲージには、お屋根がありませんでした。とある外出の日、雷さんがやってきて・・・心配しながら帰宅すると・・・「お帰りやす~。どこいってたんどすか~?」と、モネにお出迎えされたのでした。
c0086026_1524726.jpg
そして、リビングにはオシッコ・・・雷の音に驚いて脱出したが、おトイレがしたくてもゲージに戻れず(扉が閉まっているものね)仕方なく、リビングで用を足したらしい・・・。ごめんね~。たった一回のそれを期に、上手にお外に出られるようになりました。え・偉いね・・・。今、モネのゲージはお屋根付!モネパパが100均ショップの資材と結束バンドを使って、開閉式のふたを付けてくれたのでした。
c0086026_1542867.jpg
でも・・・これも、今はなんとも絶妙なヘディングで開けるのよね・・・なんとも感心するのは、そのヘディングをするのは、「お散歩に出かける予感の時」と「雷脱出作戦の時」だけなんだな~・・・。TPOを使い分けるワンになって来た頃・・・
[PR]
by aroma-dolphin | 2006-08-24 15:16

え?あたちのこと・・・?

c0086026_1193723.jpg

モネママ&パパは、ワンちゃんのママ&パパになって8ヶ月、人間のパパ&ママになって8年です。
8年間を共に過ごした、モネ兄も8歳という年になって、親の役割みたいなものがハッキリするようになりました。
赤ちゃんの頃・・・二人で「可愛い~」って、ただただ過ごして・・・
今は、パパは男同士の関係の中からモネ兄に愛を注いでくれているし、ママはママなり(深くは触れません・・・)に接していて、パパとママの役割がハッキリしてきていることに気がつきました。
(遅い・・・)
男同士の領域には深く立ち入らないように心がけているママです。
最初は、「まだ小さいんだから・・・」って思って、パパとモネ兄の関係に割って入っていた事もあったんです。でも、「モネパパの愛の贈り方は凄いなあ・・・」って思った出来事をきっかけに、時に彼らの領域に入らないようにするようになりました。
モネパパは子供にとても優しいです。
でも、怒ると、ママもドキドキするほどに怖い・・・。
ただ、メリハリがとってもハッキリしていて、どんなに怒っても、モネ兄が理解すると、その瞬間にメチャクチャ優しいパパに戻るのです。(切り替え下手なママは感心するばかり・・・)
だから、子供達はどんなに怖くてもパパが大好き・・・
この関係って本当に素敵です!
そこには信頼関係がちゃんと存在しているのです
。だから、ママはパパにお任せするシーンがあるし、パパもママにそうしてくれています。
二人があっての人間の子育て・・・。
でも、モネに対しては役割的なものってない事に気がつきました。
同じように、可愛がって、同じように親ばかぶりを発揮していて・・・。
子供が居るから共有できるものがあるように、モネが結び付けてくれているものって沢山あるな~って、感謝に浸る今日この頃・・・
[PR]
by aroma-dolphin | 2006-08-23 11:11

信頼 その2

c0086026_23362729.jpg

甘噛み攻略作戦が撃沈する日々の中、モネが噛まなくなったきっかけを作ってくれたのは、だれでもないモネでした。
色々あって、初めて下痢をしてしまった時、ママはとっても深く反省しました。
何時も元気で無邪気なモネを過信していた頃でした。
ワンちゃんの繊細さを初めて目の辺りに体験する出来事でした。
モネが元気がなくなった時、長い時間を掛けて、モネを抱きしめて・・・
長い時間を掛けて、沢山沢山なでました。
そして、沢山沢山ヒーリングしました。
人間の手に不信感を持たせていたけれど、人間の手に沢山沢山包まれてくれたモネは、そこから何かを感じてくれたように思えました。
「人間の手は、とっても暖かい・・・」そんな風に思ってくれたのか?
モネが噛まなくなったのは、その頃だったのでした。
信頼関係・・・ヨチヨチ歩きの頃・・・
[PR]
by aroma-dolphin | 2006-08-22 23:39